神の乳母6話 ネタバレ

menu

神の乳母~ネタバレと無料画像~漫画を一気読み!

神の乳母~異形に奪われた妻~達磨さん転んだ / チンジャオ娘(著)。主婦・ユリエが引き受けたベビーシッターのバイト。彼女を待ち受けていたのは、人間ではない何かだった。神様と呼ばれる異型の生き物に愛おしさを抱き始めた。

好きなだけママの中に出して

異形は百合恵の母乳と体液を飲んで、成人男性よりも大きくなった。

「いい子ね…こっちよ!あなたの逞しいものを…私の中に入れて」

以前はへその緒だったモノは立派な「男性器」となり、異形の股間で勃起している。

神の乳母

今日は初めての「性交」の日。

男性器は非常に固く、百合恵の膣を強引に押し広げ、奥まで貫いてきた。

「ひぐっ!あああーっ」

二人の様子を見ていた女主人が言った。

「いきなり全部受け入れてしまうなんて」

「あらあら…教えてもいないのに、そんなに必死で腰を動かして、よっぽど百合恵さんの中が気持ちいいのね」

異形が巨体を揺らすたびに、硬くて太いペ●スが子宮を貫く。

まるで百合恵を征服するような「交尾」であった。

やがて異形は百合恵の中に、熱くて濃厚な射精を…

>>7話に続く