神の乳母5話 ネタバレ

menu

神の乳母~ネタバレと無料画像~漫画を一気読み!

神の乳母~異形に奪われた妻~達磨さん転んだ / チンジャオ娘(著)。主婦・ユリエが引き受けたベビーシッターのバイト。彼女を待ち受けていたのは、人間ではない何かだった。神様と呼ばれる異型の生き物に愛おしさを抱き始めた。

しょうのない子…もう少しだけよ

夫の隣で犯された百合恵は、それからも異形の所に通っていた。

異形は成長をし続け、姿は人間に近づいているためか、百合恵は愛おしさを感じるようになってきた。

百合恵は気持ちの変化ばかりか、母乳がでる身体になっていた。

この日も、異形に長時間貪られ、いつもよりしつこく求められた。

「あんっ!もうダメよ…時間なんだから…私帰らないと…」

帰宅のため玄関に向かうと、背後から這い登り、太いへその緒を伸ばし、膣内を貪った。

神の乳母

「ダメなんだから…こんな所でなんて…」

「あん!すごい!さっきまであんなにシたのに…こんなに元気なんて」

そんな時、あまりにも帰りが遅い百合恵を心配し、夫が訪ねてきた。

「こちらでお世話になっている杉山の夫ですが・・・」

異形は嫉妬したかようにいっそう激しく攻め立てる…

>>6話に続く