神の乳母1話 ネタバレ

menu

神の乳母~ネタバレと無料画像~漫画を一気読み!

神の乳母~異形に奪われた妻~達磨さん転んだ / チンジャオ娘(著)。主婦・ユリエが引き受けたベビーシッターのバイト。彼女を待ち受けていたのは、人間ではない何かだった。神様と呼ばれる異型の生き物に愛おしさを抱き始めた。

怖がらないで、その子は神様なんですから

コミックの主人公、杉山百合恵(29)は、夫と子供との3人家族。一般的な幸福の生活を送っていた。
最近、引越しをしてきた上の階の住人がベビーシッターを募集しているので、夫と相談し子供の将来を考えて、家計の足しになればと思い、応募した。

翌日、上の階の住人を訪れ、面談となった。
早速、赤ちゃんと対面したが、何と子供の姿は可愛い赤ちゃんからは程遠い、異形な醜い姿だった。

驚き、その場から立ち去ろうとしたが、身体に力が入らず腰から崩れてしまった。

後から分かったのだが、出された紅茶に薬が入っていたようだ。

異形の赤ちゃんがベッドから這い出してきたが、薬のせいで動けない!

異形の赤ちゃんは、お腹が空いていたのか、乳首を探しているようだ。

嫌悪感を抱いたが、薬のせいで逃げることもできず、遂に、乳首を探し当て強く吸い付いてきた。

百合恵は、
「お腹が空いているだけなら」
と一時の辛抱と思ったのだが…
「まさかこれ…へその緒?」

>>2話に続く!