神の乳母 ネタバレ

menu

神の乳母~ネタバレと無料画像~漫画を一気読み!

神の乳母~異形に奪われた妻~達磨さん転んだ / チンジャオ娘(著)。主婦・ユリエが引き受けたベビーシッターのバイト。彼女を待ち受けていたのは、人間ではない何かだった。神様と呼ばれる異型の生き物に愛おしさを抱き始めた。

神の乳母~異形に奪われた妻~を試し読み!結末は?

主婦・百合恵が引き受けたベビーシッターのバイト。彼女を待ち受けていたのは、人間ではない何かだった。やがて神様と呼ばれる異型の生き物に愛おしさを抱き始めた。

神の乳母

【神の乳母】で検索
無料立ち読みはコチラ
神の乳母
~異形に奪われた妻~


神の乳母を読破しました。
ホラーとエログロで、今までにない漫画に興奮です。

少しでも家計の足しにと、ベビーシッターに就いた杉山百合恵(29)。そこで出会ったのは、人間の赤ちゃんとは程遠い「神様」と呼ばれる異形のもの。

今後の百合恵と異形のカラミは、異次元の世界です。

神の乳母のネタバレと感想

1話から7話完結までのあらすじと感想を紹介します。
先入観なく本編を読みたい方は、スキップして下さい。

【神の乳母】で検索

第1話 「怖がらないで、その子は神様なんですから」ネタバレと感想

コミックの主人公、杉山百合恵(29)は、夫と子供との3人家族。一般的な幸福の生活を送っていた。
最近、引越しをしてきた上の階の住人がベビーシッターを募集しているので、夫と相談し子供の将来を考えて、家計の足しになればと思い、応募した。

翌日、上の階の住人を訪れ、面談となった。
早速、赤ちゃんと対面したが、何と子供の姿は可愛い赤ちゃんからは程遠い、異形な醜い姿だった。

神の乳母

>>神の乳母1話ネタバレこちら!!


第2話 「それ以上イかされたら壊れちゃう!」ネタバレと感想

異型の下腹部から悍ましい突起物が伸びてきた。

理屈抜きに嫌悪感を抱き、
「離れて」と抵抗するが…
「まさかこれ…へその緒?」とも考えたが、太い男性器にも見える。

想像通り、へその緒は勃起し百合恵の下腹部へと這って行った。

>>神の乳母2話ネタバレこちら!!

第3話 「ごめんね…ママのお腹この子に盗られちゃった」ネタバレと感想

面接の初日から、ベビーシッターとして毎日訪れていた百合恵。

家族に危害が加わる事がないようにと、自分自身を納得させていたが、彼女の身体は、異形の触手を愉しむかの感を持ち始めた。

>>神の乳母3話ネタバレこちら!!

第4話 「お願いあなた起きないで…っ」ネタバレと感想

百合恵の体液をススル毎に、異型の身体は大きくなっていく。

S●Xの動きも大きく大胆になり、毎日のベビーシッターの仕事は、異形の為の餌のようだった。

ある夜、寝室で寝ていると怪しい気配に目を覚ました。

何と、異形が窓から侵入してきた。

>>神の乳母4話ネタバレこちら!!


第5話 「しょうのない子…もう少しだけよ」ネタバレと感想

夫の隣で犯された百合恵は、それからも異形の所に通っていた。

異形は成長をし続け、姿は人間に近づいているためか、百合恵は愛おしさを感じるようになってきた。

百合恵は気持ちの変化ばかりか、母乳がでる身体になっていた。

>>神の乳母5話ネタバレこちら!!


第6話 「好きなだけママの中に出して」ネタバレと感想

異形は百合恵の母乳と体液を飲んで、成人男性よりも大きくなった。

「いい子ね…こっちよ!あなたの逞しいものを…私の中に入れて」

以前はへその緒だったモノは立派な「男性器」となり、異形の股間で勃起している。

>>神の乳母6話ネタバレこちら!!


第7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」ネタバレと感想

「お腹がおち●ちんでいっぱいになって…妊娠してるみたい」

異形は太くて巨大なペ●スを根本まで膣にねじ込んだ。

お腹の子宮の中に全部入っちゃって…

熱いの…子宮の中に直接注がれている。

>>神の乳母7話ネタバレこちら!!


超オススメ今夜の作品です!

神の乳母

【神の乳母】で検索

どこのサイト経由で書籍を購入するか

「どこのサイト経由で書籍を購入することにするのか?」というのは、非常に大切なことだと思います。料金とかサービスなどがそれぞれ違うので、電子書籍と申しますのは比較しなくてはいけないのです。
スマホを使用して電子書籍を手に入れれば、通勤中やお昼休みなど、ちょっとした時間に楽しむことが可能だということです。立ち読みも簡単にできるので、店舗まで出向くなんて必要はないのです。
アニメが趣味の方にとってみれば、無料アニメ動画と言いますのは画期的と言えるサービスです。スマホさえ携えていれば、お金を払うことなく見聞きすることが可能だというわけです。
マンガ雑誌などを入手するときには、パラパラとストーリーをチェックした上で決める人が大半です。無料コミックなら、立ち読み同様内容を確認することができるのです。
小さい時に楽しんだ感慨深い漫画も、電子コミックとして読むことができます。一般の書店では扱われない漫画も様々にあるのが利点だと言い切れます。

電子コミックのサービスによっては、1巻丸々無料で試し読みできちゃうというところも見受けられます。1巻は無料にして、「面白かったら、次巻以降をお金を支払って買ってください」という戦略です。
電子コミックを読むのであれば、スマホが便利です。パソコンはかさばるので持ち歩くことができませんし、タブレットもバスなど人混みの中で読みたいという場合にはちょっと不便だと言えるのではないでしょうか。
スマホ1台持っているだけで、簡単に漫画を思う存分楽しむことが可能なのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊単位で買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど様々あります。
コミック本というのは、読了した後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、買い取り金額は微々たるものですし、もう一度読み返したいと思ったときに読めません。無料コミックを上手に活用すれば、収納スペースが不要なので片付けに困ることはありません。
コミックサイトは1つだけではありません。それらのサイトを入念に比較して、自分に合っているものを絞り込むようにすべきです。そうすれば失敗するということがなくなります。

毎月の利用額が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1冊単位で購入するタイプのサイト、無料で読める作品が多くあるサイトなど、コミックサイトも様々異なる点があるので、比較しなければいけません。
「電車やバスに乗っていてコミックブックを開くなんて絶対にできない」という方でも、スマホの中に漫画を保存すれば、羞恥心を感じる必要がなくなると言えます。ずばり、これが漫画サイトのイイところです。
わざわざ無料漫画を提示することで、利用者数を引き上げ利益増に繋げるのが事業者サイドの最終目標ですが、もちろん利用者側も試し読みができるので、メリットがあると言えます。
使わないものは処分するというスタンスが少しずつに広まってきたと言える今現在、本も印刷した実物として所持せずに、漫画サイトを役立てて楽しんでいる人が急増しています。
「アニメはテレビで見ることができるもの以外見ない」というのは、今となっては古すぎる話ではないでしょうか?その理由としては、無料アニメ動画などをネットを経由して見るという形が増えつつあるからです。